2017年07月19日

新作夢風鈴「根来塗風鈴」

今年度の新作夢風鈴は「根来塗風鈴」!!





根来塗とは、鎌倉時代からの伝統の塗装技法。
一見、朱色と黒色を塗り分けて作っているように見えますが、実は、違うんです!!


透明のガラス風鈴全体を真っ黒に塗ってから乾かし、さらにその上から朱色を全体に塗り乾かします。
そして、ここからが根来塗最大の特徴「研ぎ出し」作業をします。模様を出すために朱色の部分を削り、下地の黒色を引き出しています。
使い古した古風な風合いが根来塗風鈴の特徴なのです!!

この「根来塗風鈴」は、8月1日~8月15日までの間、海南市内10神社等の12か所で飾られています。
また、8月1日~8月15日までの間、かいぶつくん(海南市物産観光センター)とうるわし館(紀州漆器伝統産業会館)にて販売も行っておりますので、お買い求めの方はぜひご来店ください!!



なんと、7月14日(金)にNHK和歌山放送局 「あすのWA!」にて、この根来塗風鈴が紹介されました!!
NHK和歌山放送局さま、ありがとうございました!!!





Posted by かいなん夢風鈴まつり実行委員会 at 19:37